2018年05月08日

畳の新調。

今回、畳を全く新しく作り替える新調の説明をさせて頂きます。
表面のみを取り替える表替えとの違いは、畳の土台になります畳床も同時に新しく作り替えてしまう状態をいいます。
年数が経って土台がやわらかくなってきたり、ところどころ凹んだりしてきましたら新調をお勧めします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
加古川・高砂・姫路でたたみ・ふすま・内装
各種リフォーム工事の事なら
和み工房 兵庫
おうちのお悩みご相談くださいピカピカ
フリーダイヤル電話0120-753-150
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  

Posted by 兵庫フスマ at 15:00Comments(0)