2018年06月18日

オリジナルクロス



会社のロゴマークなどを、壁紙にすることができます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
加古川・高砂・姫路でたたみ・ふすま・内装
各種リフォーム工事の事なら
和み工房 兵庫
おうちのお悩みご相談くださいピカピカ
フリーダイヤル電話0120-753-150
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  

Posted by 兵庫フスマ at 12:00Comments(0)クロス

2018年06月15日

切欠



今回は柱や壁が有るために、その部分を取り除いた(切欠いだ)畳を作らせていただきました。

この様な畳は少しお手間を頂きますが、表替えでも新調でも問題なく施工できます。

もしこの様な畳がありどうしようかとお考えでしたら、何なりとご相談下さい。  

Posted by 兵庫フスマ at 15:00Comments(0)

2018年06月14日

大量の障子貼替!

【貼替前】

【洗い後】

【貼替後】


只今、障子貼替キャンペーンにつき、たくさん注文を頂いております。

お盆前は大変混み合いますので貼替をご検討の方はぜひご早目にご連絡くださいませ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
加古川・高砂・姫路でたたみ・ふすま・内装
各種リフォーム工事の事なら
和み工房 兵庫
おうちのお悩みご相談くださいピカピカ
フリーダイヤル電話0120-753-150
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  

Posted by 兵庫フスマ at 15:41Comments(0)障子

2018年06月13日

障子貼替(ワーロンシート編)

今回は強化障子紙である「ワーロンシート」のご紹介です。
ワーロンシートとは和紙を塩化ビニールでできたシートでサンドした障子紙のことを言います。
表面が樹脂で加工されており、水濡れに強く、色焼けしにくいといった特徴があります。
そのため、障子糊ではなく、両面テープを使った貼替の施工になります。

まず、障子の組子(桟)に両面テープを貼ります。




次に、あらかじめ障子のサイズに合わせてカットしておいたシートの仮合わせをしていきます。


最後に、貼面のバランスを見ながら、剥離紙をはがし、シワにならないように引っ張り、掃きながら貼り付けていきます。



通常の障子の貼替に比べ、工程も手間も増えますが、仕上がりはとても綺麗です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
加古川・高砂・姫路でたたみ・ふすま・内装
各種リフォーム工事の事なら
和み工房 兵庫
おうちのお悩みご相談くださいピカピカ
フリーダイヤル電話0120-753-150
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  

Posted by 兵庫フスマ at 12:30Comments(0)障子

2018年06月12日

敷居溝用レール


 建具の引き戸が重くなったりしてお困りではありませんか?
建具の底面にある平たい戸車からフラッター戸車に取り替えをし、
敷居の溝(7分巾や6分巾)に上記写真のレールを取付けすることで
建具の可動が驚くほどスムーズになります。

(右側がフラッター戸車)
(左側が平型戸車)
 お困りの際には是非当店にご依頼ください、お待ちしております。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
加古川・高砂・姫路でたたみ・ふすま・内装
各種リフォーム工事の事なら
和み工房 兵庫
おうちのお悩みご相談くださいピカピカ
フリーダイヤル電話0120-753-150
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
  

Posted by 兵庫フスマ at 16:05Comments(0)建具

2018年06月11日

玄関引違いサッシ取替工事



 年数が経って鍵と動きの調子が悪くなってきているので新調にすることになりました。

 カバー工法と言って既存の枠を残したままでの施工になります

 仕上がりは次回でーすニコニコ   

Posted by 兵庫フスマ at 17:50Comments(0)リフォーム

2018年06月08日

建具(障子)調整

障子が途中で鴨居に引っ掛かり動かない状態でしたので
建具を削り調整しました。
これで引っ掛かりもなくスムーズに動くようになりました!





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
加古川・高砂・姫路でたたみ・ふすま・内装
各種リフォーム工事の事なら
和み工房 兵庫
おうちのお悩みご相談くださいピカピカ
フリーダイヤル電話0120-753-150
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  

Posted by 兵庫フスマ at 14:27Comments(0)障子

2018年06月07日

坊主ふすま


この度は襖の枠がない坊主ふすまを
取り付けさせて頂きました。
縁がないのでスッキリして見えますが
そのぶん仕事は大変で紙を巻き込んで
貼る為に全て手作業になります。
お茶室などで時々使用されます。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
加古川・高砂・姫路でたたみ・ふすま・内装
各種リフォーム工事の事なら
和み工房 兵庫
おうちのお悩みご相談くださいピカピカ
フリーダイヤル電話0120-753-150
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





  

Posted by 兵庫フスマ at 21:21Comments(0)

2018年06月06日

戸襖の貼替



戸襖の貼替は、周囲の枠はそのままで紙だけを水で濡らしてからめくります。
そして完全に乾かしてから新たに紙を貼ります。
紙を貼った後は、壁に立てかけ少し隙間を開けて乾かします。

紙をめくってから十分に乾かさないで貼ったり
貼った後も隙間を開けずに置くと間に湿気が溜まるので
この場合もシミの原因となります。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
加古川・高砂・姫路でたたみ・ふすま・内装
各種リフォーム工事の事なら
和み工房 兵庫
おうちのお悩みご相談くださいピカピカ
フリーダイヤル電話0120-753-150
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  

Posted by 兵庫フスマ at 18:02Comments(0)

2018年06月05日

仏間 紋紗貼り

 
                            
仏間の扉裏に布地を貼ります。

これも襖職人の仕事です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
加古川・高砂・姫路でたたみ・ふすま・内装
各種リフォーム工事の事なら
和み工房 兵庫
おうちのお悩みご相談くださいピカピカ
フリーダイヤル電話0120-753-150
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


  

Posted by 兵庫フスマ at 15:23Comments(0)